ジャパンネット銀行とローン

ジャパンネット銀行の活用とジャパンネット銀行ネットキャッシング

投稿日:

インターネット上の取引を専門に展開している銀行をネットバンクと呼んでいますが、ジャパンネット銀行は、日本で最初にネットバンクとして設立された銀行として知られています。2009年に、住友銀行や日本生命ほか多くの企業の共同出資という形で、IT社会の発展のもとで設立されたものです。

ネットバンクの大きな特徴となっているのは、インターネット上においてコンピュータによる取引をメインとすることで、店舗や人員のコストを減らして、その分を手数料の低減に結びつけている点です。今では、多くのネットバンクが取引手数料を無料とするまでに至りました。

ジャパンネット銀行でも、最初は、日本初のネットバンクとしてのシステムの開発などでかかった費用の分をペイするため、口座の維持手数料などを取っていましたが、2012年7月からは、これを完全無料としました。

そして、ATMでの3万円以上の入金や出金などの取引については手数料がかからないことになり、ますます利用者サイドに立った銀行としての地位を固めていきました。金利についても、ジャパンネット銀行は、実店舗を有する一般の銀行よりも高く設定しています。コストを削減できた分を金利へと還元していったのです。

ジャパンネット銀行は、IT革命などを背景にして、消費者のニーズに合わせた新たスタイルの銀行を目指して、通常の金融商品や金融サービスの提供に成功してきました。その成功の源となっているのは、一貫して利用者サイドに立ったサービスを提供していこという姿勢にあったといえるでしょう。わざわざ取引のために店舗を訪れる必要もなく、居ながらにして24時間365日サービスが受けられ、あくまで利用者がマイペースで利用できるようにしたのです。

ネットキャッシングについては、ジャパンネット銀行に口座を持っていれば、申し込んだその日のうちに利用することも可能です。個人の利用限度額は利用者ごとに希望額を聞いてから設定されますが、全体の利用限度額は目的型ローンとフリーローンを合算して1000万円と破格なのです。参考:銀行からローンで500万円借りたい

ほかにも、ネットショッピングやネットオークションの決算・振込みといった金融サービスとしては新たなサービス提供へも挑戦してきました。これらは、ネットバンクそのものの利便性を利用したものといえます。さらには、個人への提供だけでなく法人についても、法人口座のビジネスアカウントを開設できるようにするなど、その活動の幅を広げていきました。

ジャパンネット銀行とネットバンク
・ネットバンクとは
・ネットバンクの種類と特徴
・ネットバンクの人気
・ネットバンクの送金メリット
・ジャパンネット銀行のネットバンクとしての位置

ジャパンネット銀行について
・ジャパンネット銀行とは
・ジャパンネット銀行の特徴
・ジャパンネット銀行の設立
・ジャパンネット銀行の商品・サービス
・ジャパンネット銀行の魅力
・ジャパンネット銀行のセキュリティ

ジャパンネット銀行の口座開設
・ジャパンネット銀行の口座開設申し込み
・ジャパンネット銀行開設の必要書類
・ジャパンネット銀行開設の審査
・ジャパンネット銀行開設の手順
・ジャパンセット銀行開設の期間

ジャパンネット銀行とネットキャッシング
・ジャパンネット銀行のネットキャッシングとは
・ジャパンネット銀行のネットキャッシングを所有口座で申し込む
・ジャパンネット銀行でネットキャッシングを新規口座で申し込む
・ジャパンネット銀行でネットキャッシングを利用
・ジャパンネット銀行のネットキャッシングの返済方法
・ジャパンネット銀行のネットキャッシング利用限度額

ジャパンネット銀行の活用
・ジャパンネット銀行の自動融資
・ジャパンネット銀行の振込時自動借入れ
・ジャパンネット銀行の無利息特約
・ジャパンネット銀行と公営競技

ジャパンネット銀行の評価
・ジャパンネット銀行の無料手数料開始
・ジャパンネット銀行の各種ローン
・ジャパンネット銀行の補償について
・ジャパンネット銀行の総合的評価

-ジャパンネット銀行とローン

Copyright© 大金を手にしたい!銀行ほか金融と投資情報の活用 , 2018 All Rights Reserved.