消費者金融ローン

プロミスで借りた体験談

投稿日:

100万円をプロミスから借りる

以前からプロミスは利用をしていたのですが、このたび大きい金額が必要になりどうしても融資をしてもらうことが必要でした。3年ほど利用をしていて、限度額は30万円で契約をしています。選択肢の中には、他のカードローン会社で借りることもできたのですが、そうなると新しく借入先を増やしてしまうことになります。そうなると、返済先も増えて返済方法も違えば、返済金額、返済場所、返済期日も違いますので、返済管理が大変になるだろうと考えて、新たに借入先を増やすのではなくプロミスで現在利用しているカードの限度額を増額することにしました。

以前から、プロミスの会員ページやATMを利用する際、メールでも増額案内の表示が出ていたので、ちょっと煩わしかったのですが、今回は直接店頭や自動契約機にいくのも面倒なのでインターネットで申し込みをしました。はじめて契約をしたときは、インターネットで申し込みをすることを知らなかったので、店頭の看板を見て自動契約機で契約手続きをしました。

インターネットからの申込みでは、最初に契約した時と特に勤務先も変更をしておらず、年収が少し上がっていますし、借入金額もあまり増えてはいないので、もしからしたら増額できるのではと思っていました。

申し込みをしてから審査結果の連絡がくるのも早く、収入証明書の提出を依頼されました。源泉徴収票はいつも携帯していますので、写真をスマホで撮影して審査ページのところに添付するだけでした。最終的な審査結果として100万円の限度額を用意してくれるとのことでした。

その後に、インターネット上で契約手続きをして、その日の内に融資金額を自分の銀行口座へ振り込みしてくれました。非常にスピーディーな融資でした。さらに金利もこれまでは17.8%で利用していたのですが、限度額増額と同時に15%まで引き下げてもらうことができました。以外にも早く手続きが済んだと思っています。

パート主婦(年収150万円超)だけどプロミスは30万円まで貸してくれた

私は夫の扶養の範囲内で働いている主婦だよ。パートとか内職とかで、だいたい年に150万円くらい稼いでいるかな。

私は元々は正社員として働いていたから、生活にはわりと余裕があったの。でも妊娠と出産で退職してからは、収入は夫の分だけになってね。住宅ローンの支払いが困難になってしまったの。でも私が赤ちゃんをかかえて働きに出ることは難しいから、平日は子育てをしながら内職をして、夫が仕事が休みで子育てができる土日だけパートに出るようにしてるんだ。

おかげで普段の生活は問題なくできるようになったけど、年収150万円程度だし、急病や冠婚葬祭で予定外の出費があった時は、やっぱり赤字になってしまうの。そこで、どうしてもお金が足りない時だけ、プロミスで借りることにしたんだ。

プロミスは消費者金融だから、最初は夫は良い顔をしなかったよ。消費者金融で借りたor借りる人は、周囲から悪く思われてしまいがちだと言って、渋っていたのね。そこで私の名義で借りることにしたんだ。

プロミスでは、私のような収入の少ないパート主婦でも、それほど大金でなければ貸してもらえるの。私の場合は、融資額は30万円と言われたよ。30万円でも私から見たら大金で、それだけあれば家計はかなり助かるから、すごく嬉しかった。もちろんそんな大金を借りると返済が大変になるから、借りる時には、本当に不足している分だけ5万円程度を借りるようにしているよ。そのくらいの金額なら、給料日にしっかり返済できるからね。私は返済を長引かせないよう気をつけているから、支払う利息は毎回数百円程度で済んでいるよ。

しかもプロミスでは、ポイントサービスを実施していて、ポイントがたまったら一定期間無利息で借り入れができるようになるの。私も2回だけ無利息で利用させてもらったけど、これは本当に便利だよ。急いで返済しなきゃと焦る必要がないからね。

夫が心配していたみたいに、世間からの印象が悪くなるようなことは全然ないし、利息の負担は少ないし、プロミスにはすごくお世話になっているよ。これからも生活のために、頼りにさせてもらうつもりだよ。

プロミスで200万円借りれたか?

以前から私はプロミスを利用していました。一番最初に利用したのは、今から約10年ほど前の事で、新社会人としての生活が始まったころでした。その時の理由は単純に「遊ぶ金」としてでした。その後、2~3年程お付き合いがありましたが、その後無事に完済していました。

さて、最近になってまた資金を必要とする出来事がありました。単純に言うと事業資金としてだったのですが、約200万円程の資金が必要となりました。すでにカードは持っていたので、その契約を基に限度額の引き上げ交渉を行う事にしたのですが、最初は断られてしまいました。限度額を引き上げるためには、何かしらのポイントが必要となるようです。

そこで、私はネットを利用して現実にプロミスで200万円以上を借りたor借りる予定の方の口コミやハウツーを探すことにしました。そこで多く紹介されていた方法は「保証人を立てる方法」や「地道に信用力を高める方法」などでした。しかし、私はそれ程時間的な余裕が無かったため、保証人を立てる方法を検討しました。

再度、プロミスに限度額引き上げの申請をして審査をしてもらうことにしたのですが、そこで思ったことが「逆に色々とつっこんでみたらどうか」という事でした。例えば、審査結果に関わらず「どうしたら良いのか」などを直接聞き出そうと思いました。

とは言え、基本的にはそのような情報を提供してもらうことは出来ないのは分かっていましたが、多少なりと可能性を広げようと思ったためです。その結果、担当の方から「収入証明」と「保証人」の内容によっては可能かもしれないと言う回答を貰い、それならばと思いました。

収入証明と共に保証人を立てて改めて申請したところ、無事に審査通過することができ、現在に至っています。このことから私が感じたことは、確かに高額の融資を受けることは難しいのですが、何かしらの方法を用いることで何とかなる可能性も少なからずあるという事です。

今、私と同じような状況にある方が居るならば、是非諦めずにチャレンジしてほしいと思います。

年収250万円のパート社員でもプロミスで借りることができました

プロミスは消費者金融の中では最高金利の設定が低めになっているので、たくさんの人が利用しています。プロミスの実質年率の設定は4.5~17.8%になっています。消費者金融からお金を借りるために金利を調べたことがある人ならご存じだと思いますが、ほとんどの消費者金融が法定の上限金利である18.0%の設定にしています。なので、0.2%低くなっているというメリットは見逃すことができません。たった0.2%の違いくらい大した影響はないと考える人もいますが、返済期間が長くなると、この0.2%の違いの重さをジンワリと実感するようになります。

私自身、昨年からプロミスのカードローンを利用するようになった一人です。それまでは、カードローン自体に強いマイナスイメージを持っていたので、極力利用しないように頑張ってきました。でも、昨年、どうしても2日以内に40万円を作らなくてはならなくなり、清水の舞台から飛び降りるような思いで、カードローンを利用してみる決心をしました。

その際、どこの会社が運営しているカードローンを利用するのが良いのか、かなり悩みました。実は、私は年収約250万円のパート社員です。正社員のように身分保証があるわけではありませんし、250万円の年収は威張れるような金額ではありません。なので、銀行カードローンはハードルが高そうに感じられました。そして、悩んだ末に申し込んでみようと選んだのが、プロミスでした。

プロミスを選んだ理由はいくつかあります。まず、プロミスの審査は他社よりも柔軟だという話を聞いたことがあったので、年収250万円のパート社員でも審査に通過しやすいのではないかと考えました。また、私は三井住友銀行を給与振込口座にしていたのですが、三井住友銀行に口座を持っていれば、銀行の営業時間外であっても即日融資可能になるという点も有利だと考えました。さらに、30日間の無利息サービスがある点も大きな魅力でした。

かなり緊張して申し込んだのですが、あっけない程簡単に即日融資を受けることができたので、嬉しかったのと同時に、拍子抜けしてしまいました。

300万円の借金をプロミスのおまとめローンで

私はいわゆる「多重債務者」です。10年以上に渡り、この生活を続けています。
毎月生活を切り詰めながら、少しずつ元金を減らしているのですが、正直限界が近いと思います。

そこで、自己破産や債務整理を検討することも考えたのですが、どうしても私の性格的に「借りたものは返す」という考えがあり、中々踏み出せずにいました。もちろん、借金が原因で命を捨てるような馬鹿な考えを起こすつもりもないので良いのですが、出来るだけ自分の責任において完結させたいと思っています。

そこで、一つの手段としてプロミスでの「おまとめローン」の利用を検討することにしました。<s>母体が銀行系の消費者金融であることから、【総量規制】の影響を受けることが無いため、</s>場合によっては今ある約300万円の借金をまとめることが可能だそうです。もちろん、その契約をすることが難しいのも理解していますので、すでにプロミスで同等の金額を借りたor借りるための方法などをネットなどで探してみることにしました。

検索してみると、多くの方が同じような状況におかれ、悩んでいることが分かりました。自己破産や任意整理を勧める内容の記事がほとんっだったのですが、その中にも少なくない数のハウツーや経験談があり、それをじっくりと読んでみることにしました。

その結果、実際におまとめが成功したと言う事例は非常に少なく、成功した方の殆んどは「現在、給料の良い仕事に就いている」か「信用能力の確かな保証人がいる」方たちでした。恥ずかしながら私は決して高給取りではありませんし、それ程力のある保証人を立てることが出来る訳でもなかったため、半ばあきらめモードになりながらも「念のため」にプロミスで300万円のおまとめローンを申し込んでみることにしました。

結果は分かっていた通り、現状では難しいと言う回答でしたが、保証人如何では可能性ありと言う回答を貰いました。すぐにどうこうという事は無いのですが、次に行動を起こす時は、法的手段の方を選択する可能性が高いと思います。

しかし、おまとめが出来ると返済が非常に楽になりますので、同じ悩みを抱える方は是非行動を起こすことをおススメしたいと思います。

プロミスの利用限度額を350万円にすることができました

プロミスからお金を借りる人にとって、利用限度額の設定をいくらにしてもらえるかという問題は、一番重要なことになると思います。すぐにお金を借りることができたとしても、必要な金額を借りることができなければ意味がありません。足りなければ、他の手段を考える必要が生じますが、複数の金融業者からお金を借りるのは正直言って面倒です。

実は、ついこの間、プロミスの利用限度額を350万円に上げてもらうことができました。私は年収約1200万円のサラリーマンですので、理屈から言えば、最高400万円まで借り入れできることになっています。でも、利用限度額を350万円にしてもらうまでに2年半以上かかりました。

年収が1200万円もあるのなら、わざわざカードローンなんて利用する必要はないのではないかと考える人が多いと思いますが、家計を握っているのは妻ですので、私が自由に使える金額は大したことがありません。中学生と高校生の子供の教育費がかかりますので、私の小遣いなど微々たるものです。でも、やっぱり自由に使えるお金が欲しいので、妻には内緒でFXをやっています。その投資資金を得るためにカードローンを利用するようになりました。

一番最初にプロミスの利用申し込みをした時は、利用限度額50万円でのスタートでした。50万円なら収入証明書の提出が不要ということでしたし、とりあえず50万円程度借りることができれば問題ないだろうと思いました。でも、少ない元手ではFXの利益もさほどあがりません。そこで、プロミスの利用開始後半年経過するのを待って、まず利用限度額100万円への増額申請をしてみました。今度は収入証明書の提出が必要になりましたが、審査には難なく通過することができました。その後、返済実績を積み重ねつつ、少しずつ利用限度額を増額し続け、最近やっと350万円にすることができました。現在の利用残高は200万円程度になっていますが、利用枠に余裕があるのは気分の良いものです。

プロミスから400万円借りる(限度額増額)

プロミスで現在利用をしているのですが、利用している限度額は400万円です。最大で500万円まで貸付をしてくれるのが、この会社のフリーキャッシングです。

しかし、最初から400万円を借りることができたのではなく、はじめて契約した時の限度額は50万円でした。金利も貸金業法が改正されるずっと前でしたので、28%で契約をしていました。今であれば最大でも17.8%ですのではるかに高い金利です。

当時は50万円の限度額で利用していましたが、ある日電話がなってプロミスからの電話でした。増額を検討しますという営業の電話でしたので、特に必要ではなかったのですが何かあった時のためにつかえるだろうということで、増額の検討をしてもらうことにしました。必要書類は、給与明細1枚だけでよくそれで年収を計算するとのことでした。ここで言われたのが一番支給額の多い月の給与明細を持ってきてくださいでした。

当時は必要書類も給与明細1枚だけでよく、現在でしたら貸金業法が整備されていますので2枚必要のその平均×12ですので、限度額を多く算出するために必要で、とくに問題ない時代でした。そして100万円まで増額してもらいました、金利は23%です。100万円であれば今の法律だと15%以下にしなければならないのですが貸金業法改正以前でしたので気にせず支払いを支払いをしていました。

その後も、徐々に限度額を上げていって現在では400万円の限度額でプロミスを利用しています。金利も6.3%で利用しています。400万円以上の限度額は、年収が1200万円以上でなければならないですので、総量規制に抵触します。会社からの給料も年齢につれて上がっていたので400万円の限度額で利用できています。400万円の限度額だからといって400万円全額借りる必要はなく、その限度額の範囲でいくら使うかは自由ですので少ない借入額で借りたり返したりを繰り返して低金利で利用しています。

年収450万円でプロミスから借入をしました

私は好きなものがあるとついつい買ってしまうので、時々お金が足りなくなることがあります。年収は450万円ほどあるのでお金に困っているわけではないのですが、欲しいと思うと買ってしまう性格なのでどうにもなりません。それで今回もちょっと高いものを買ってしまい、手持ちのお金だけでは足りなかったのでプロミスで借りることにしました。

実はプロミスでは以前から借入をしていて、数十万円の借金がありました。それ以上お金を借りるのは厳しそうでしたが、どうしても必要だったので頼むことにしました。
そのことを友人に話すともうプロミスで借りた、みたいなことを聞かされました。

その後お店まで行って担当の人と話し合い、こちらの借りたい金額をいいました。私としては30万円ほど借入をしたいと考えていました。

ただ今まで借りていたお金もあるので、そろそろ限界かなとも思っていました。担当の人と話し合うと多分貸すことはできそうだけど、色々審査が必要なのですぐには答えられないといわれました。

それから数日たった頃にメールで連絡がきて、満額ではなかったのですがある程度の額を貸せると連絡がきました。それでお店まで行って担当の人と話し合いながらお金を借りました。

その時に言われたのがこれ以上は法的な制限があるので、もう貸すのは難しいといわれました。プロミスからの借り入れは100万円に近かったので、これ以上はどこも貸せないと説明を受けました。

実はここがダメなら他で借りればいいのかと思っていたのですけど、どうやらそれは不可能だったようです。一応お金を借りることはできたので、そのお金を使って買いたいものを購入しました。

ただこれからのことを考えるとこれ以上はお金を借りづらいので、ある程度返済額を多めにした方がいいかなと考えました。借金を返しておけばその分借りやすくなりますから、お金に余裕がある時に早めに返すようしました。その結果プロミスの借入限度額が大きくなり、金利も安くなって便利になりました。

お金を借りるならプロミス・500万円まで可能

もう2年前になるけども、お金がない中、友達が結婚することになって、5万円を包むのに、お金を借りたのが、始まりでした。元々、仲のいい友達だったから、お金がないからいけないなんて言えなかったから、仕方なく借りました。借りたのは、プロミスです。大分前からその存在は知ってましたけど、正直、自分には関係ないと思ってました。

昔は、無人契約機の看板が駅前にあって、入っていく人を観察したりしてました。最近はみなくなりました。僕が、プロミスを選んだのは、有名なブランドだし、日本人ならだれでも知っている銀行系のブランドだからです。安心して借りることができます。僕もインターネットを見て、500万円まで可能と書いてあったので、誰がこんなに借りるんだろうと思いながら、必要事項を入力して、申し込みを完了しました。

仕事はしていたんだけど、会社にばれたらやだなあと思いました。でも、審査に影響したら困るので、会社の電話番号も記入しました。その後、希望の自分名義の銀行口座にお金が振り込まれていました。正直、嬉しかったです。認められたという満足感を得られました。それから、半年前に完済するまでの間、とてもプロミスとはいい関係であったといえます。

もし、僕が知り合いに、金融業者からお金を「借りたor借りる」という話になったら間違いなくプロミスのことを勧めたいと思います。何回か、給料が少なくて、返済を待ってもらったことがありましたけど、文句も言わずに待ってくれました。

でも、何で利息まで払って金融業者から借りるのといわれますが、その理由は、金融業者から、お金を借りた場合、金利を払えば分割に応じてくれます。親から借りれば、なんとなく返さなくていいという甘えが出てくるし、友達から借りれば、やっぱり、昼飯をおごったりしなければいけないから、結局お金がかかるから、割り切って借りれるのがプロミスを選んだ理由です。でも、借りないで済むのが一番ですけどね。

主婦の私でもプロミスで50万円借りられた

主婦と言っても、何かとお金が必要になることが多いので、毎日毎日お金のやり繰りに苦労していました。そんな中で、急遽50万円ほどお金が必要になってしまって、どうしたらいいか悩むようになってしまったんです。夫に相談すればいいのでしょうけど、その時の夫は仕事があまりに多忙で、とても相談できるような状況ではありませんでしたし、勝手に貯金を使ってしまうということもできなかったので、仕方なく消費者金融を利用するしかないというような状況になってしまいました。

一応パートで働いていたので、多少は融資を受けることも可能なのではないかと思っていたのですが、それでもやっぱり50万円となると、融資してくれるような消費者金融会社もそこまで多くはないと思うので、ドキドキしてしまいました。

私が選んだのはプロミスなのですが、プロミスでは主婦でも借り入れすることができる金融会社となっているので、利用しやすいのではないかと思いました。それに、口コミで借りたor借りる人たちの意見をじっくりと読ませていただいていたら、プロミスが一番便利ですし、借り入れしやすく、無利息期間などもあってお得だとわかりましたので、安心して借り入れすることができるだろうとも思ったんですよ。

私は主婦ですが、パートで安定した収入は得ることができているので、審査に関してもスムーズに通ることができました。審査って、人によっては落ちてしまうこともあるみたいですし、一回落ちてしまうと、しばらくは他の金融会社で新しく申し込むことを避けたほうがいいとインターネットで書かれていたのを見かけたので、借り入れできなくなってしまって本当に困ります。すぐにでも50万円を借りたかったので、確実に受かるようなところじゃないといけませんでした。でも、プロミスはすぐに受かりましたし、無利息期間があるおかげで、お得に借り入れすることができましたので、またお金が必要になったら使いたいです。

-消費者金融ローン

Copyright© 大金を手にしたい!銀行ほか金融と投資情報の活用 , 2020 All Rights Reserved.