住信SBIネット銀行とカードローン

住信SBIネット銀行の預金、外貨、FX、くりっく365あたりで資産運用したいね。

投稿日:

普通預金

住信SBIネット銀行の普通預金について説明しましょう。

住信SBIネット銀行の特長として24時間365日利用できる点と、目的に併せた口座を複数管理することができることがあげられます。お金の引き落としや、振込、振替などが行えるほか、外貨預金の口座として資産運用にも活用することが可能です。

また残高照会、入出金明細目的に合わせた目的別口座を作成し、目的別の資産運用を行うことができます。 使用できる提携ATMは別ページでも説明したが、セブン銀行、イーネット、ローソンATM、ビューアルッテ、ゆうちょ銀行があります。

住信SBIネット銀行の預金サービスのひとつである「SBIハイブリッド預金」について説明します。「SBIハイブリッド預金」は主に、証券取引に使用する軍資金を貯える預金口座として活用できます。なお利息は、毎月の月末残高が1,000円以上を基準に、365日の日割りで1円単位で入ります。

金利については、円普通預金好金利・毎月利払いの円普通預金として利用することができます。SBI証券の取引においても利便性を発揮し、証券の買付預金に残高が自動的に反映され手間がかかりません。資産運用、証券取引に特化した銀行としてスタートした住信SBIネット銀行ならではのサービスと言えるでしょう。

もし今後資産運用や、FXなど証券取引で資産を増やそうと考えておられる方がいれば、住信SBIネット銀行は貴重な戦力となるはずです。是非選択肢のひとつに加えてみてはどうでしょうか。

外貨定期預金

一般的に外貨定期預金は、FXなどで多く用いられる取引専用の口座であることが多いです。外貨両替によって利益を出す手法は、スピードが非常に重要でありそれだけで生業を立てようと思うとPCなどの環境面から整備する必要があります。

そういったハード面と同じくらいに大事なのが、元となる資金の根城である口座です。売り買いを素早く行いながら、お金を回していくうえで使い勝手の良い口座を見つけることが外貨両替で生計を立てる人間の腕の見せ所でもあります。

円からドルへ、ドルから円へ、アフリカランドから円へ、豪ドルから円へ、アフリカランドへ。といった具合に為替コストに対し素早い対応が求められます。

住信SBIネット銀行の外貨定期預金は、最短1ヶ月から3年までの預け入れが可能で、計画に合わせて設定することができます。取引方法も満期時に選択することができ、元利継続、元金継続、満期解約などから選択することができます。

目的別口座の活用外貨を目的別口座で管理し、目的に合わせた外貨での資産を形成することができます。FXと聞いて、最近ようやく耳にすることはするが、実際なんのことだかという人も多いはず。簡単に言ってしまえば、外貨と日本円のギャップにつけこみ両替して差額で儲けようという話です。

しかし実に奥が深く、簡単にこれでお金が儲けられるほどもちろん甘くはありません。しかしもし始められるのなら、資産運用に特化した住信SBIネット銀行などをお勧めします。

Oh!FX

ここでは住信SBIネット銀行のFXサービス「Oh!FX」について詳しく説明しようと思います。

まず「Oh!FX」の大きなメリットは6つあります。 一つ目が「手数料無料」だ。口座開設、口座管理料、入出金手数料、取引手数料すべてが無料となっています。米ドルは1銭、ユーロは2銭のスワップポイントがつくなど特典もうれしいです。

二つ目がFX初心者にうれしいローレバレッジコースです。レバレッジが低いと儲けは少なくなるが、初心者の方でまずは感覚を掴みたいときなどに使えるコースだと思います。

他にもミニ取引などまずは小額から始めたい方にうってつけのプランもあります。本格的に儲ける前のビギナー向けのFXとしても住信SBIネット銀行は使いやすいです。

そして三つ目が、簡単に口座開設、入金などがすべてWEBで完結できます。これはネットバンクである以上当たり前だが、改めてみてもうれしいです。

そして四つ目が取引の際に無料の投資情報を受け取ることができることです。これもどちらかというと初心者にうれしい特典ではないでしょうか。

そして五つ目がスマホに対応している点です。スマートフォン向けに最適化されたユーザーインターフェースで、「Oh!FX」を利用することができます。

そして最後六つ目が、なにより銀行の提供するFXだということ。ロイヤリティという面で銀行をおいて他にはたぶんこの安心感はないでしょう。ましてや取引運用に特化した住信SBIネット銀行だからなおさらです。

くりっく365

住信SBIネット銀行「くりっく365」の特徴についてご説明しましょう。

「くりっく365」とは日本初の公的市場による外国為替証拠金取引(FX)であります。投資家にとってのメリットはその透明性。有利な価格での取引が可能です。

「くりっく365」では、外国為替市場において世界有数の金融機関から提供を受けることが可能で、そのなかから最も安い「売り気配」と、最も高い「買い気配」を抽出することができます。つまり公の場で、効率的に、かつ公正な取引を行うことができます。

「くりっく365」では証拠金として投資家から預かった資金が全て、東京金融取引所に預託、管理されます。つまり万が一「くりっく365」を取扱う業者が破綻しても投資家は守られる仕組みです。この低いリスクに対し、高い儲けというのが「くりっく365」の最大の魅力となります。

企業の経営と同じだが、経費は最小に、売上は最大にという考えと変わりません。FXにおける取引も、「リスクは最小に、儲けは最大に」が理想です。ローレバレッジコースなどもあるが、儲けを高くしようとしてもこういったリスクの少ないやり方をとれる住信SBIネット銀行は心強いです。

ちなみに税制改正により2012年月以降は「Oh!FX」との損益通算が可能となったので、併せてチェックしておきましょう。

このように「Oh!FX」や「くりっく365」といった為替取引に非常に強い住信SBIネット銀行。現在メガバンク系にメインバンクを持っている人で、サブバンクにもネットバンクを持っていない方、なかでも資産運用を考えている人は、是非住信SBIネット銀行を検討してみましょう。

住信SBIネット銀行のカードローンはミスターカードローンという商品名です。

 

-住信SBIネット銀行とカードローン

Copyright© 大金を手にしたい!銀行ほか金融と投資情報の活用 , 2018 All Rights Reserved.