ローン審査 ローン金利/ローン計算 ローン返済シミュレーション

目的別ローン 4トピック

投稿日:

リフォームローンについて

ローンを利用して、家のリフォームをしませんか。長年住んでいると、やはりあちこち古くなったり、トラブルが出てきたりするものです。どんなに綺麗に使っていても、劣化していくことは止められませんね。又、バリアフリーにしたいとお考えの方も、いらっしゃると思います。ご両親との同居を予定されている方には、バリアフリーがお勧めです。バリアフリーにすることで、とても暮らしやすくなります。住む人や家族に合せて、家もどんどん住みやすくしていけたら良いですね。そんな希望を叶えることができるローン。それが、リフォームローンです。このローンを利用すれば、新しく家を購入しなくても、素敵な空間を作ることが可能です。リフォームローンを取り扱っているところは、たくさんあります。銀行の中には、増築改築以外に、インテリア購入資金として利用できるところもあります。インテリアを変えると、がらりと家の雰囲気が変わるものです。部屋のイメージチェンジも楽しいですね。お部屋の雰囲気が変われば、心もウキウキしてきます。このように、リフォームローンを上手に使って、生活をより豊かにすることができます。住宅ローンに比べれば、借入金額や借入れ可能な期間は短いですが、魅力のあるローンではないでしょうか。又、中には住宅ローンでも、家の修繕費や増築改築を目的にして、利用できるところもあります。きいてみて下さい。みんなを笑顔にできるリフォームローン。是非ご検討下さい。

生活の中にあるローンの活用方法

ローンはどのように活用していらっしゃいますか。ローンなどせず現金主義だからと仰られるあなたは素晴らしいです。それはとても大切なポリシーです。身の丈にあった生活をするのはこれだけ物があふれた社会の中でなかなか難しいことでしょう。なければすむものを目に入ると欲しくなる、これは当たり前のことでしょう。そんなに欲しいものを我慢する必要もないと仰られる方もいらっしゃるかと思いますが、それを続けていくと破綻する場合があります。しかし、生活に必要なもので高額なものの場合はどうしますか。毎月コツコツ貯めてたまったら購入しますか。それでは車など尚更、住宅など一般の人はまた夢の夢でしょう。そんな場合はローンの活用をお勧めします。ローンの活用といってもどのローンを利用したらいいのかわからないときがありますよね。そんな時は銀行に相談にいくといいでしょう。融資係の相談コーナーが大抵の銀行にはあるはずです。住宅を購入したいということであれば、頭金はどのくらい用意する必要があり、あなたの収入を考慮した上で生活に支障がないような返済計画をたてくれます。住宅を購入するのに毎月コツコツ貯めて現金で購入するとなれば毎月10万づつ貯めても20年で2400万円になります。子供が産まれるから今住宅を購入したいのに、現金が貯まるのを待っていると子供が独立する年齢になってしまい住宅を購入する意味が半減してしまいます。このように考えるとローンの活用方法は生活の中に様々転がっていそうです。

ローンで家のリフォーム

ローンを上手に利用して、家を住みやすくしませんか。リフォームローンを利用できれば、もっと暮らしやすい家にできます。家族が増えると、家が狭いと感じることもあります。みんなが、元気にのびのびと暮らすためには、ある程度の広さは必要なのかもしれません。子供がある程度大きくなれば、自分の部屋も欲しいと思うでしょう。又、ご両親と同居することになったら、バリアフリーの方が良いかもしれませんね。他にも、長年住んでみて初めて気がつくところも、けっこうあるものです。もう少しキッチンスペースを広げたい。お風呂も、もっと使い易くしたい。もっと温かく暮らせるように直したい等、気になる所が出てくるものです。リフォームローンを利用すれば、まとまったお金が無くても、もっと広くしたり、暮らしやすい家にすることができます。ローンの借入金額は、住宅ローンに比べれば少なめです。又、借入可能期間も短いです。しかし、上手に利用すれば、みんなが喜ぶ楽しい我が家にすることができるかもしれません。家は、どんなに丁寧に使いながら住んでいても、時間と共に古くなり、あちこちに問題が起きてきます。又、住む人によって不便を感じることもあります。そんな時、リフォームした方が良い場合もあるでしょう。リフォームは、家族みんなが楽しく、そして幸せに暮らす為の、一つの方法なのかもしれません。リフォームローンができることは、けっこう大きいです。是非、ご検討下さい。

多目的ローンの活用方法、自立したい2人の披露宴資金に

銀行の多目的ローンの特徴をご存知ですか。銀行の多目的ローンは色んな用途に使えます。そして何よりも誰にも迷惑をかけたくないという人にはおすすめです。無担保でありながら保証人も必要もなくしかも金利が5%前後と低めの設定です。カードローンで300万円を借入しようとすると8%強の設定をしている銀行が多いですから限度額が300万円でありながら金利が5%強のこのローンは使い方によってはかなり使える、活用できるローンといえるでしょう。こんな使い道はいかがでしょうか。結婚を決めたい、両親も賛成してくれた、しかし披露宴を行なう資金もない。そして両親や親戚には迷惑をかけたくないという人にはこの多目的ローンがおすすめです。共働きであればなおのこと無理なく返済できるでしょう。返済最長期間が10年と仮定すれば金利が5%ですのでボーナス払いが年間30万円とすれば月々の返済金額は3万円弱です。結婚披露宴というのは必要がないという人もいらっしゃいますが、今までお世話になった方への感謝とこれからもよろしくお願いしますという大きな意味があると思います。お互いの親戚の顔合わせをしておくことはいざというときにきっと役にたつでしょう。また仕事関係の人や友人、知人をお互い紹介するという意味もあると思います。芸能人のように派手で贅沢な披露宴の必要はないと思いますが、両家の顔合わせをしておくことは大切なことだと思います。人間、どこで誰にお世話になるかなんて誰にもわからないのですから。

-ローン審査 ローン金利/ローン計算 ローン返済シミュレーション

Copyright© 大金を手にしたい!銀行ほか金融と投資情報の活用 , 2018 All Rights Reserved.