オリックス銀行カードローン

オリックス銀行の魅力について

投稿日:

オリックス銀行とは

あなたはオリックス銀行と聞いて、どのような銀行を思い浮かべるでしょうか?この答えに関しましては、人によって異なると思います。しかし、このオリックス銀行というのは他の銀行に比べて、聞いたことのある人、聞いたことのない人の差が大きいのではないかと思います。

 

最近はコンビニで使用できる銀行や、主にネット上で取引などができる銀行が増えてきました。では、オリックス銀行はというと、主にネット上で使用す る銀行になります。そして、最大の特徴というのはオリックス銀行には支店のような店舗がありません。これを聞いて不思議に思われたかもしれませんね。

 

ではどうやって取引をするのかといいますと基本的には振り込みで行うことになります。つまり、オリックス銀行と別の他銀行の口座を持っている必要が あるということです。そして、その別の銀行の口座からオリックス銀行に振り込むことによって取引ができる、というわけです。何だかこれを聞いて不便だな、 閉鎖的だな、と思われた方もいるかもしれません。オリックス銀行は日常の生活用に使う、というよりは定期預金やローンなど、投資や貯蓄目的、お金の貸し出 しを中心にしているのです。そして、そのような仕組みを取ることで、預金などは金利などをその分上乗せしているのです。

 

つまり、オリックス銀行は使用目的や利用用途が限られている銀行ともいえます。では、どのような人がオリックス銀行を使うのに向いているのか、そのあたりも含めてこれから説明していきます。

オリックス銀行の金融商品は

銀行というのは基本的に預金だけのサービスを提供しているわけではありません。その預金してもらった中から、いろんなサービスを各銀行で提供してい るのです。例えば預金以外にも融資や、投資向けの金融商品やサービスを提供しています。また、キャッシングやローンを専門にしている金融会社などと提携を して、全国展開している銀行などもあります。

 

今では自社や自分の銀行だけではなく、他と協力しながら、いろんな商品やサービスを展開しているところが非常に多くなっているのです。では、その銀行の1つにあたるオリックス銀行では、どのような金融商品があるのでしょうか?

 

オリックス銀行で提供している金融商品は大きく分けて3つあります。
まず1つ目が預金になります。これは他の銀行と同じでお客さんのお金を 預かるサービスです。もちろん銀行口座を開設する必要はあります。しかし、通帳もキャッシュカードも発行されません。すべてネット上での取引になり、入出 金は他の銀行の口座を使って振り込みで行います。これが他の銀行と違うところです。

 

2つ目が金銭信託になります。これはお客さんからお金を預かって、株や債権などに投資をして運用する方法になります。もし、金利や投資を目的にしている場合には向いているサービスです。
そして最後の3つ目がローンになります。例えば不動産ローンや住宅ローンなどがメインのサービスで他にもいくつか細かくサービスが分かれているのです。

オリックス銀行の店舗は

銀行を始めて使う場合にすることといったら、どのようなことになるのでしょうか?これに関しては、口座を開設する必要がありますよね。例えば大手の都市銀行や地方銀行の場合にすることといったら、どのようなことでしょうか?

 

まずは、あなたの住んでいる近くにATMや支店、店舗があるかを確認すると思います。それでなければお金の入手金などができませんからね。また、コ ンビニ系の銀行やネット系の銀行に関しては、ネット上から口座の開設を行う仕組みになっています。その場合でも当然ながら、近くにATMがあるかを確認す ると思います。これらに共通しているのは必ずATMや店舗があるということです。それを使ってお金の入出金などを行うわけですね。では、オリックス銀行の 場合には、どこに店舗があるのでしょうか?

 

この答えに関しては、オリックス銀行は店舗を持っていないのです。しかも、オリックス銀行の支店も持っていません。そのため、ATMも実は持ってい ないのです。では、どうやって銀行口座を開設するのかといいますと、すべてネット上から申し込みを行うようになっているのです。書類の送付などは必要にな りますが、基本的には申し込みも取引もネット上から行うことが前提になるのです。店舗やATMもすべてネット上にあると思っていただければ分かりやすいと 思います。そのため、お金の入出金は他の銀行の口座を介して、お金の入手金などを行うようになっているのです。

オリックス銀行と他の銀行との違いは

銀行というのは日本中にたくさんあります。例えば都心になれば都市銀行がたくさんあります。また、地方に行けば必ず各地方に、地元に密着した銀行が あります。そして、それらの銀行の支店やATMを見れば、膨大な数にもなります。そして、各銀行とも基本は預金サービスをメインに他にも、いくつかの金融 商品やサービスを展開しています。そして各銀行とも差別化を行って、違いなどを見せているのです。

 

例えば金利の面をアピールしているところもあります。他には提携している金融会社がたくさんある、または全国で展開しているため、どこでも使える、 など他にもここでは書けないような魅力はたくさんあります。では、その1つにあたるオリックス銀行は他の銀行との大きな違いや差別化を行っているのはどの ようなことでしょうか?

 

まず、1つ大きな違いといえるのは、おもに投資やローンなどのお金の貸し出しをメインにしています。どちらかといいますと、日常的に使う、ちょっと 使いたいときに使う、というのを目的にしていません。オリックス銀行は預金もサービスとしてあります。しかし、給与の振り込みや引き落としサービスなどは 行っていないのです。この預金に関しても日常的なサイフの1つとして使うよりも、資産運用や貯蓄目的に特化しているからです。そこが他の銀行と大きな違い といえるかもしれません。そのため、金融に詳しい方、投資やローンなどの融資を行いたい人向けといえます。

オリックス銀行の金利は

もし、あなたがバブル時代を経験していましたら、そのときの預金金利というのは非常に高い状態でした。しかし、バブルがはじけて、そして今も続いて いるデフレですが、その状態になってからは、預金金利もかなり低くなりました。そして今の銀行の預金金利はどのくらいか、あなたはご存知でしょうか?ほと んどの銀行では普通預金では、年の金利が0.002%から0.004%前後がほとんどになっています。

 

しかも、預金している金額に関係なく、この金利が多くなっているところもあります。そして、定期預金にしても普通預金にほんの少し上乗せされた程度 でほとんど変わりません。そのため預金をしてもほとんど増えず、ただ口座を開いて置いてあるだけ、という状態の方もいるかもしれません。では、そこで気に なるオリックス銀行の金利というのは一体どのくらいなのでしょうか?

 

これは、金利の見直しにより変わってきますが、1年ものの場合には、現時点では0.25%前後、3年ものの場合には同様に0.3%前後、5年ものに 関しては0.35%前後になっています。つまり、他の銀行に比べても金利が高いといえるのです。なぜ、オリックス銀行はこのように他の銀行と比べても高い のでしょうか?その1つにオリックス銀行は、ATMや支店、店舗などを持っていないからなのです。つまり、その設備や人件費などを削減できる分、金利に上 乗せしているのです。もし、あなたが金利目的で預金をしたいなと思ったら、オリックス銀行を使うことをオススメします。

どういう利用者が向いているの

銀行というのは、あなたにとってどのようなイメージを持っているでしょうか?おそらくは、日常生活においてなくてはならないものではないかと思います。

 

例えば給料や給与に関して、銀行はお世話になっているはずですね。昔の場合には給与を現金で手渡しをしていました。しかし今は給与に関しては、振り 込みが当たり前の時代になりました。こうした方が、お金を直接渡すより安全ですし、簡単で手軽にできるからです。そして、他には水道光熱費の支払い、また はクレジットカードの引き落としに関しても、銀行口座はなくてはならない存在ともいえるのです。また、買い物をするときにも、近くの銀行やコンビニの ATMから引き出しているかもしれませんね。このように銀行というのは私たちすべてにおいて、お世話になっているというのがほとんどだと思います。

 

では、オリックス銀行に関しては、どのような利用者の方に向いているといえるのでしょうか?
まず、オリックス銀行というのは基本的に日々の 生活で使用する銀行ではない、ということです。給料や給与の支払いには使用できませんし、日常生活においてちょっと引き出したい、というのには向いていな いのです。オリックス銀行は投資や貯蓄をメインとしている、またはそのような利用者の方に向いているのです。つまり、引き出すということには、あまり使う ことを考えていないのです。そのため、オリックス銀行はATMや支店、店舗などを持っていないのも1つの理由なのです。

-オリックス銀行カードローン

Copyright© 大金を手にしたい!銀行ほか金融と投資情報の活用 , 2018 All Rights Reserved.