みずほ銀行とカードローン

みずほ銀行のローンサービスと特徴

投稿日:

みずほ銀行の住宅ローン

いつかはマイホームを持ちたいという夢を持ちながら仕事に励んでいる人は多いと思いますが、住宅はいろいろあるものの中で最もと言っていいほど高価なものであり、購入にあたっては数千万円という単位の費用が必要になるので購入するにも一括では難しいので住宅ローンなどを利用するのが一般的となっています。

住宅ローンを利用することによってまとまったお金を借りることができるので、そのお金を住宅購入費用に充てることができますが、みずほ銀行でも住宅ローンのサービスは行っており金利が低いことから人気を集めています。

また、住宅ローンだけでなく借り換えローンについても人気がありますが、住宅ローンにもなってくると金利が少し変わるだけで毎月の負担額もかなり違ってくるので、それを考えると少しでも金利の低いところに乗り換えることは得策であると言えるでしょう。

店舗に足を運んで住宅ローンの話をするのが時間的に難しいという人もいるかもしれませんが、その場合はインターネットを利用することによって簡単に相談や申し込みなどをすることができるようになっているので事前に利用するとよいかもしれません。

住宅ローンはいろいろあるローンの中でも長期返済になるのが特徴になっているので、短いスパンで考えるのではなく長期的なスパンで見ることが重要になってきます。

返済する中で返すことができないような状態になっても保障はしっかり受けることができるようになっているので安心です。

車を購入するためのローン

生活の足として私たちの生活を支えてくれているのが車ですが、購入するためには数十万円から数百万円という単位のお金が必要になってくるので、多くの人は車のローンを利用して少しずつ返済するという形を取っています。

みずほ銀行でも車を購入するための資金を用意してくれるローンがあるので、車の購入を検討している場合は利用をおすすめしますが、メガバンクということもあって利用については安心して利用することができるのもメリットで、分からないことがある場合でもサポートを受けることができます。

ただし、気をつけないといけないのはみずほ銀行の車ローンというのは新車を購入するためにかかる費用に対してのローンしか用意されてないという点で中古車を購入するための費用に対してのローンは用意されていません。

しかし、多目的ローンと呼ばれるローンが別に用意されており、このローンについても金利はかなり低くなっているので中古車を購入する場合の資金を用意したい場合は多目的ローンでカバーするとよいでしょう。

みずほ銀行は金利が低い金融機関として人気がありますが、利用においては誰でも利用することができるわけではなく仕事をして安定した収入があることが条件になってきます。

車ローンについてはディーラーでも利用することが可能になっていますが、それよりも低金利であることが多いので新車を購入する予定がある場合はみずほ銀行と比較してみるとよいかもしれません。

便利な多目的ローンについて

旅行がしたいという場合や高額な家財を購入するなどの理由でまとまったお金が必要になるケースがあるかと思いますが、その際にカードローンを利用してカバーするという人は多いと思います。

しかし、カードローンは他のローンに比べると金利が高く設定されている場合がほとんどなので長期的な借り入れになることが想定される場合はそれだけ負担する金額が増えてしまうので注意が必要になります。

その場合はカードローンと呼ばれるローンではなく多目的ローンというローンの利用をおすすめしますが、このローンについてもみずほ銀行で提供されているローンサービスになっているので申し込みをすることで利用できる場合があります。

ちなみにカードローンより多目的ローンの方が推奨される理由の一つに金利が低いという点がありますが、数%という金利設定になっているのでカードローンで借りている場合よりも支払いにかかる負担についてはかなり軽減される期待があります。

みずほ銀行で多目的ローンの利用をしたい場合は申し込みが必要になりますが、その場合はインターネット環境があればスマホやパソコンを使っても簡単に申し込みを進めていくことができるので日中は仕事が忙しい人でも安心です。

みずほ銀行ではさまざまな金融サービスが提供されていますが、それぞれの金融サービスにメリットやお得なプランなどが用意されているので、積極的に活用をしてお得にお金を借りるようにしましょう。

リバースモーゲージを活用

リバースモーゲージが最近では人気を集めるようになっていますが、これは持ち家を所有している人が自宅を担保に設定することによってお金の借り入れをすることができるローンサービスの一つで、昔は自宅などを担保設定してお金を借りるケースが多かったものの最近はあまり担保を設定しないでお金の借り入れをするところが増えています。

リバースモーゲージはローンサービスの回帰と捉えることもできますが、担保を設定することによって保障会社の保障を受ける必要が無くなるので低い金利で利用することができるメリットがあります。

みずほ銀行でもリバースモーゲージのサービスは提供されていますが、持ち家が担保になるので年齢による制限がないというのもメリットで、カードローンや多目的ローンなどが高齢という理由で利用することができない高齢者の人でもリバースモーゲージならお金の借り入れができる場合があります。

みずほ銀行のリバースモーゲージのサービスはみずほプライムエイジと呼ばれるサービスになりますが、必要に応じて借り入れることが可能で毎月の返済金額についても不要であるというのが特色のローンになっています。

他の金融機関でもリバースモーゲージのローンサービスを提供しているところはありますが、みずほ銀行はサポートや相談窓口がしっかりしているなどの理由から人気が高く、特に高齢者などはメガバンクという信頼感などから安心して利用することができるのも魅力です。

みずほ銀行の教育ローン

学校に通うためにはまとまったお金が必要になりますが、日本の制度では学業に対してのサポートがまだまだ不十分なところも多くなっているので、学校に通うためにはかなりのお金を用意しなければなりません。

子供が小さい頃から十分に貯蓄することができているのであれば、そう悩むようなことでもないかもしれませんが、子供の頃は何かとお金が必要になってしまうため、それを考えると将来の貯蓄が十分にできている家庭というのはそう多くはないと思います。

みずほ銀行では教育ローンというローンを用意していますが、これは学校に行くための資金を提供してくれるローンのことで300万円までの借り入れが可能になっており、なおかつ10年間は利用することが可能になっているので少しずつ返済することができるのも魅力です。

みずほ銀行の教育ローンを利用するためには取引印鑑や本人確認書類などが必要になりますが、それ以外にもきちんと教育のために使用するという証明ができる書類が必要であり、これについては入学金や学費の納付書などでも問題ありません。

利用については成人していて66歳までの人であれば誰でも利用することは可能になっていますが、勤続年数は2年以上必要であるというルールがあるのでこれを下回っている場合については借りることができません。

また、他に債務を抱えている状態にある際もみずほ銀行の教育ローンを利用することができない場合があるので利用については注意が必要になります。

みずほ銀行のリフォームローン

せっかくマイホームを手に入れても住宅というのは劣化するものなので、維持をするための費用が必要になってきますが、外壁塗装や内壁塗装、屋根の修理やキッチン周りの修理など築年数に応じてさまざまなところで修理をする必要が出てきます。

これらを修理することは一般的にリフォームと呼ばれていますが、リフォームローンと呼ばれる専用のローンも用意されているので、これを利用することによって低金利で住宅の改善を図ることが可能になっていますが、誰でも利用することができるわけではありません。

リフォームローンを受けるためには審査を受ける必要性が出てきますが、安定した収入などがあって過去に金融トラブルなどを引き起こしたことがない人が借り入れの対象になるケースがほとんどです。

みずほ銀行でもリフォームローンを利用することは可能になっていますが、条件としては2年以上安定した収入が必要であるという点と前年度の税込年収が200万円以上はないと利用することができないようになっています。

また、みずほ銀行のリフォームローンで借りることができる金額については最大で500万円以上になっているので、これを超えるお金が必要な場合は他のローンを検討する必要があります。

みずほ銀行のリフォームローンは金利が低いことで多くの人に利用されていますが、利用にあたっては計画性を持つことが必要で完済までの大まかな返済の道筋を立てることが失敗しないためのコツになります。

-みずほ銀行とカードローン

Copyright© 大金を手にしたい!銀行ほか金融と投資情報の活用 , 2018 All Rights Reserved.