オリックスVIPローンカード

オリックス・クレジットのローンについて

投稿日:

オリックス・クレジット株式会社の歴史

オリックスVIPローンカードはオリックス・クレジット株式会社が提供するカードローンです。オリックスといえばイチローが日本で在籍していたことでも知られるプロ野球パ・リーグの球団をイメージする人が多いと思いますが、オリックス・クレジット株式会社はプロ野球のオリックスと同じオリックスグループに属する会社です。オリックス・クレジット株式会社はクレジットと名前が付いていることからクレジットカード会社と混同されやすいのですが、個人及び個人事業主向けの消費者金融の会社となっています。

主力の商品はオリックスVIPローンカードで、限度額の大きさと低金利で高い人気を得るようになりました。オリックス・クレジット株式会社が他の金融会社と大きく違うところは店舗展開をしていないところにあります。その営業形態は、インターネットや郵便を介してのダイレクトマーケティングになっています。融資については銀行振り込みや提携した銀行のATМによってカードを用いて行われます。返済についても銀行やコンビニエンスストアの提携ATМを利用することができます。オリックス・クレジット株式会社は店舗展開を行っていないことから人件費や家賃などの運営コストを大幅に削減することに成功しています。これによって大手の消費者金融と比べて貸付金利の低下を実現させているのです。現在では融資の最高限度額が800万円で年利は3.5%~5.8%という低金利のコースが設けられています。

信販系と銀行系

カードローンには銀行系、信販系、消費者金融系の3つが一般的なものとして挙げられます。今まで色々とご紹介してきたオリックスVIPローンカードは信販系に属するものですが、この項では銀行系と信販系との違いについてご紹介したいと思います。

まず、銀行系のカードローンの一番の強みはやはり安心感にあると思います。特に大手都市銀行系になると知名度も高く信用性が大幅にアップします。また、信販系や消費者金融系と比べて低金利であることや限度額が比較的高めであることから大きな買い物などに適していると言えます。しかしその分審査が厳しく、非正規雇用の方の場合審査に通らないことが多くあります。また、必要書類が多いこと、契約はすべて窓口まで出向いて行わなければならないこと、審査に時間が掛ることなどがデメリットとして挙げられます。

一方信販系は、クレジットカード会社が個人向けのローン専用のカードとして提供しているものです。こちらもオリックスのように知名度の高いクレジット会社が多く、信用度も高くなっています。金利は銀行系に比べて高めというイメージがありましたが、現在ではオリックスVIPローンカードのように銀行系とほとんど変わらない低金利を実現させているところもあります。また、派遣社員やアルバイトのように非正規雇用であっても毎月安定した収入があれば申込みすることができます。借り入れをするための必要書類も銀行系に比べるとさほど多くはありません。

オリックスカードローンの申込方法

旅行や買い物などでちょっとしたお金が必要な時に役に立つのがカードローンです。現在カードローンは銀行系、信販系など多種多様で色々なものがありますが、せっかくローンカードを選ぶのであればやはり金利が安く、しかもサービスの行き届いたものを選びたいものです。そこでお勧めなのがオリックスのローンカードです。オリックスのローンカードにはVIPローンカードを始め、カードレスVIP、そしてカードローンが初めてといった若い世代向けのVIP Y’S カード、女性のためのVIP Lyraカード、個人事業者向けのORIX CLUB カード、そしておまとめ返済に最適なVIPフリーローンという数々のラインナップがあります。このうち、VIPローンカード、カードレスVIP、VIP  Y’Sカード、VIP Lyraカードの申込みはオリックスの公式ホームページ上から必要事項を入力するだけで行うことができます。このようなWEB契約であれば24時間いつでも好きな時間に申込むことができる上、契約状況によっては当日の契約も可能となり、急な出費ですぐにお金が必要なときなどには大変に便利なものとなります。一方ORIX CLUBカードやVIPフリーローンの申込みはホームページ上ではなく、郵送による契約の手続きとなりますので、1週間から10日ほどどうしても時間がかかるようです。VIPローンカードはホームページでも郵送でも契約手続きを行うことができますが、ホームページからの契約手続きの方が時間もかからず、煩わしさも少ないのでこちらの方がお勧めと言えるでしょう。

オリックスフリーローンの特徴

オリックスが提供するオリックスフリーローンには、オリックスVIPローンカードとオリックスVIPフリーローンの2種類があります。

フリーローンとは用途に制限が設けられていないキャッシングローンのことを言います。通常のローンは住宅ローンやマイカーローンのように用途が決まっているものに対して融資を行うもので、融資も申込者ではなく売り先へ支払われるものとなります。それに対してフリーローンは申込者への現金融資となり、審査の際に用途を申告する必要はありません。

VIPローンカードはその名の通りカードローンであり、利用可能額の範囲であれば何度でも融資を受けることができるのですが、VIPフリーローンは証書貸付となるため融資を受けられる回数は一度だけと決められています。

返済方法もこの2つのローンには違いがあります。VIPローンカードの返済方法が一括払いとリボルビング払いなのに対して、VIPフリーローンはリボルビング払いの他に12回から96回の分割払いを選択することができます。しかし返済方法以外はほとんど同じで、金利においてもVIPローンカードの金利が3.5%~14.8%なのに対してVIPフリーローンの金利も3.5%~14.5%と大差はありません。融資額も最高限度額が800万円となっており、フリーローンと言うだけあって利用目的にも制限はありません。借り入れや返済も全国15万台以上の銀行やコンビニエンスストアのATМを利用することができるため、非常に便利です。

オリックス銀行カードローンの特徴

オリックス銀行は店舗を持たず、インターネットを介して取引を行う銀行です。そしてこのオリックス銀行が提供しているのがオリックス銀行カードローンです。

オリックス銀行カードローンの魅力の一つとしてやはりオリックスの名前から来る安心感があります。そして3%から17.8%という金利の低さと利用限度額が800万円という高額であることが最大の魅力と言えます。このため借り換えや複数ある借り入れの一本化などにも最適と言えるでしょう。また、借入の残高が30万円以下になると月々7千円という業界最低水準の返済が可能となります。その上、他の銀行であれば数日かかる審査もオリックス銀行は最短即日審査が可能です。これなら急な出費にも十分対応できます。また、借入希望額が100万円以下の場合は所得証明が不要ですので免許証などの最低限の必要書類で審査を受けることができます。

オリックス銀行はインターネット銀行なので自社のATМを持っていませんが、セブン銀行と提携していることもあり、全国のセブンイレブンの店舗にあるATМを利用して借り入れや返済を行うことができます。もちろん近くにある銀行から振り込みや振替も可能となっており非常に便利です。

オリックス銀行への申込みはオリックス銀行の公式ホームページから行うので、他の銀行のようにわざわざ店舗に出向いて手続きを行わなければならないなどのわずらわしさも一切ありません。また、他の銀行の口座を持っていればオリックス銀行の新規口座開設の必要もありません。

カードローンの分割返済

オリックス・クレジットのカードローンは借入が簡単な上、口座振替やインターネットバンキング、ATМからの返済など返済方法が複数あるので利用しやすいことから幅広い世代に人気があり多くの人に利用されています。カードローンは申込みを行って審査に通ることができればいつでも必要な時に利用することが可能な便利なものです。オリックス銀行やオリックス・クレジットのカードローンなら全国150カ所の銀行やATМを利用して借入や返済を行うことができます。

オリックスのカードローンの場合、返済は残高スライドリボルビング方式が基本となります。これは利用残高によって月々返済する額が変わるタイプのものです。この残高スライドリボルビング方式は月々の返済額が固定となるため、残高が減るごとに返済が楽になっていくというメリットがあります。そしてデメリットは一定の返済額だけを支払うため返済期間が長くなってその分金利を多く支払わなければならなくなることです。できるだけ早く返済を終わらせて利息を抑えたいとお思いの方は繰り上げ返済を行うと良いでしょう。

カードローンの返済方法で一番お勧めと言えるのは口座引き落としです。口座引き落としにしておけば毎月決まった日に指定口座から引き落とされるので、返済を忘れてしまったということを防ぐことができるので安心です。カードローンは用途を制限されない自由なローンですので、まずは自分に一番合った借入と返済方法を選ぶことが大切です。

-オリックスVIPローンカード

Copyright© 大金を手にしたい!銀行ほか金融と投資情報の活用 , 2018 All Rights Reserved.