映画 2ガンズ

映画 「2ガンズ」

MENU
RSS

爽快感を感じたい映画なら2ガンズ

2ガンズのキャストとストーリー

2ガンズは2013年アメリカで製作されたアクション・コメディ映画です。麻薬捜査官ボビーにデンゼル・ワシントン、その相棒の海軍将校のマイケルにマーク・ウォールバーグという豪華なキャストで製作されました。

 

麻薬取締官のボビーは、海軍将校であるマイケルとコンビを組みマフィアの手先としてメキシコの片田舎で潜入捜査をしていました。お互いの身分は隠したままです。協力者として頼りにしていたトロという人物がいましたが、トロはパピ(メキシコのマフィアのボス)に殺されてしまいます。

 

トロがいなくなって困った二人は、パピが銀行の貸金庫に預けている裏金を強奪しようと考えます。それも銀行強盗をして強奪するというのです。この裏金を強奪すれば二人ともエリート捜査官に戻れるはずでした。ところが銀行の貸金庫にあったお金は当初300万ドルと言われていたはずなのに、大型法人の銀行口座開設により4000万ドルもの大金だったのです。この大金を巡って大騒動となります。

 

 

裏切りと友情?

ボビーは、上司でもあり恋人でもあるデビーに連絡し、お金を渡そうとします。しかし約束の時間にデビーは遅れてしまい、その間にマイケルに撃たれてお金を横取りされてしまうのです。その時、マイケルにボビーの身分がばれてしまい、「裏切り者」と言われ砂漠に置き去りにされてしまいました。そういうマイケルも、海軍の上官のクインスにお金を渡したところ、ボビーを始末しなかったことをとがめられ、海軍仲間から殺されそうになります。

 

憲兵殺しの濡れ衣をきせられ、マイケルも追われる身になってしまうのです。一方、砂漠に置き去りにされたボビーは何とか生還し、マイケルに奪われた金をまとめて取り戻すためにマイケルの家に押し入ります。しかしそこには何もありません。マイケルは何者だと何かわかるものを捜していたところ、外から監視していたマイケルから電話が入ります。自分を殺しにくる奴らがいるからすぐその場から逃げろとボビーに忠告します。

 

特殊銃を構えているマイケルを見たボビーは、マイケルは軍の人間ではないかと悟ります。そこへマイケルを追う殺し屋が押し入ってきました。外からのマイケルの指示と援護を受けながらボビーは戦います。そしてボビーとマイケルはお互いはまだ信じられないけれど、一緒にお金を取り戻そうと決心するのです。

 

 

誰も信じられない!さて、結末は

ボビーはデビーがあの日になぜ遅れたかを調べるため、尾行するとデビーはだれかと内通していると気づきます。デビーを追って入ったホテルの一室には、麻薬取締局の上司がいました。どういうことかと問い詰めているところへ、CIAが来てあの大金はCIAが麻薬取引にある程度目を瞑る代わりに組織から上納させたお金だと言います。

 

CIAは麻薬取締局の上司を射殺し、上司殺しの犯人としてボビーを仕立てあげるのです。ボビーは上司殺し、マイケルは憲兵殺しの汚名を着せられたため、自分の身を守るために二人は大金を取り戻さなければならなくなります。ボビーとマイケルは、周りは全て敵でお互いもまだ信じられないけれど二人の個性がぶつかり合って痛快さが感じられます。最終的に大金を手にしたのは誰なのでしょうか。最後まで目が離せません。