2014/12/24 14:26:24 | ネット銀行で定期預金

将来のために、定期預金をしているという方も多いと思います。お子さんの学費のために、結婚式のために定期預金をしているという親御さんも多いのではないでしょうか。定期預金は、期間が長ければ長いほど、どの銀行でも金利は高い設定となっています。そのため、長期の期間を考えた貯蓄であれば、定期預金を利用した方がお得になります。しかし、最近では銀行の金利というのも、あまり期待出来ないですよね。多くの方が、「金利は期待していない」と考えているのではないでしょうか。
でも、ネット銀行の定期預金であれば、高金利が期待出来ますよ。では、5年定期の場合にはどの程度の金利となっているのか、ご紹介しましょう。住信SBIネット銀行の場合、100万円未満の場合には、最低1,000円以上からの預金となり、金利は0.280パーセント。更に、預金額が100万円から300万円未満の場合には、0.290パーセントの金利となっています。この金利を見ると、「一般の銀行よりも、確かに高い金利だなぁ」と実感する方が多いと思います。長い期間をかけて、少しずつでも貯蓄をしていこうと考えている方には、ネット銀行の定期預金はおすすめですよ。1年毎に、金利を実感することも出来るはずですから、5年後にはきっと満足のいく金利額となっているはず。これだけの金利がつくと、預金をしていくのも楽しくなってくるのではないでしょうか。
これから、長い期間での預金を考えている方は、ぜひネット銀行での定期預金も検討してみてはいかがでしょうか。

2014/12/24 14:26:24 | ネット銀行で定期預金

普段から、貯金をしているという方も多いと思います。中には、「1年後には、これを購入しよう」と計画を立てている方。「1年後の旅行資金のために」と貯蓄をしている方など、様々な方がいると思います。
その貯金、少しでも増やしたくないですか。ネット銀行の定期預金であれば、一般の銀行よりも、高い金利が期待出来ますよ。では、ネット銀行での1年定期をご紹介しましょう。各ネット銀行では、それぞれ高金利を実現しています。預金額が100万円未満の場合には、住信SBIネット銀行の場合には、0.300パーセント。最低預金額は、1,000円以上となっています。また、あおぞら銀行インターネット支店では、同じく0.300パーセント。最低預金額は、50万円以上となっています。大和ネクスト銀行の場合には、0.300パーセント。最低預金額は、10万円以上となっています。こうしてみてみると、各ネット銀行ともに0.300パーセントとかなりの高金利となっていることが分かると思います。しかし、銀行によっては定期預金の場合には、最低預金額が異なってきていますので、ご自分の預金額によって銀行を選ぶ必要もあるということ。
「1年後のために、貯蓄したい」と考えている方は、各ネット銀行のサービス内容をチェックした上で、自分にとって利用しやすいネット銀行での1年定期預金を行ってみてはいかがでしょうか。少しでも金利で貯蓄が増えた分は、きっと1年後には役に立つはず。ぜひ、定期預金を検討してみてくださいね。

2014/12/24 14:25:24 | ネット銀行で定期預金

「ネット銀行で預金をすると、お得って聞くけれど、どのくらいお得なのだろう?」と思っている方もいると思います。確かに、お得と言われても、実際にどのくらい変わってくるのか分かりませんよね。
では、各ネット銀行での6カ月定期を行った場合の金利について、ご紹介しましょう。例えば、三井住友銀行で普通預金を行った場合には、金利は0.04パーセント。6カ月定期の場合には、0.050パーセントとなっています。そして、ネット銀行の住信SBIネット銀行の場合には、普通預金の場合には、0.03パーセント。6カ月定期の場合には、0.250パーセントとなっています。半年間だけでも、これだけ変わってくるのですから、やはりネット銀行で預けた方がお得といえそうですよね。更に、預金額別にネット銀行での金利を見てみると、住信SBIネット銀行では、1,000円以上100万円未満の預金の場合には0.250パーセントとなっています。100万円から300万円未満の場合には、0.250パーセント。これは、一般の銀行の金利と比べると、やはり高い金利ということが分かると思います。まとまったお金が入った時、「とりあえず、使う予定がない」という時には、6カ月でもネット銀行で定期預金をしてみてはいかがでしょうか。資産を増やしていくためには、こういった賢い利用法も大切といえますよ。
まだ、ネット銀行に口座がないという方は、ぜひこの機会に口座を開設して、定期預金をはじめてみてはいかがでしょうか。ネット銀行の定期預金であれば、金利に納得出来るはずですよ。