ネット銀行の魅力

みなさん、普段から銀行を利用していると思います。お給料の振込先として、預金として、支払のため、など様々な手続きを銀行で行っているでしょう。今は、各銀行でも様々なサービスを行っていますから、お得に利用出来る銀行も増えてきましたよね。そんな中、今はネット銀行にも注目が集まっています。ネット銀行というと、みなさんどういったイメージでしょうか?まだ、それほど身近に感じていないという方もいるかもしれませんね。では、ネット銀行の魅力について、ご紹介しましょう。まず、ネット銀行の魅力は、振込手数料などが安いということが上げられます。通常、振込手数料といえば210円以上の手数料が必要となりますよね。しかし、ネット銀行の場合には、無料や、月に何度までの振込みであれば無料というようなサービスを行っています。月に、いくつも振込みがある方は、手数料も結構な額になっているはず。ネット銀行を利用することで、その手数料を抑えることが出来ますよ。また、預金口座としてネット銀行を利用する場合にも、条件によってはネット銀行の方がお得になることも。定期預金で5年以上の場合には、1.00パーセントの金利がつくこともあります。しばらくは、利用しないお金であれば、ネット銀行で定期預金にしておくというのも、賢い方法かもしれませんね。更に、ネットオークションを利用している方、オンラインショップを頻繁に利用している方であれば、ネット銀行で口座を持っていることで、便利に振込みなどが行えますよ。
個人的におすすめなのは住信SBIネット銀行です。
このように、ネット銀行には様々な魅力があります。ぜひ一度、口座開設を検討してみてはいかがでしょうか。

金利が高いわけ

「少しでも、お得な銀行を利用したい」と考えている方は、多いのではないでしょうか。せっかく利用する銀行であれば、様々なサービスがあったり、利用しやすい銀行の方が嬉しいですよね。

 

そんな方には、ネット銀行がおすすめ。ネット銀行には、様々な魅力がありますからね。その中には、金利が高いという魅力もあります。少しでも賢く預金をしていきたいという方は、ネット銀行を利用してみませんか。ネット銀行の使い勝手比較。「でも、ネット銀行は、どうして金利を高く出来るの?」と不思議に思う方も多いと思います。

 

では、なぜネット銀行では金利を高くすることが出来るのか、ご紹介しましょう。まず、ネット銀行とは、ご存知の通り、店舗などを持たない銀行となっています。ということは、自然と店舗の維持費や施設費、光熱費などが必要ありませんよね。また、窓口などで対応するスタッフなども必要ありませんから、その分人件費も削減出来るということ。ネット銀行では、こういったコスト削減を行った分を、金利として還元しています。これは、「なるほど」と納得した方、多いのではないでしょうか。手数料なども無料のサービスが行えるのは、こういったところから実現しています。

 

「もう少し、賢く銀行を利用したい」と考えている方は、ネット銀行の利用を検討してみませんか。今では、ネット銀行でも光熱費の引き落としとして利用することも可能となっています。賢くネット銀行を利用して、少しでもお得に銀行を活用してみませんか。

公共料金も

「ネット銀行に興味がある」という方の中には、「でも、いくつも口座を持つのは、面倒くさいなぁ」と感じている方もいると思います。現在、公共料金の引き落としとして利用している口座がある方の場合には、口座を使い分けることになりますから、確かに不便ですよね。

 

でも、安心してください。ネット銀行では、公共料金などの支払いも簡単に行うことが出来るんですよ。また、振込用紙などを用いて、コンビニで支払いをしているという方も多いと思います。コンビニなどでの支払いも、結構手間ですよね。ネット銀行があれば、驚くほど簡単に振込することが可能となりますよ。ただし、ネット銀行での支払の場合には、領収書が発行されません。そのため、領収書が必要な場合には、事前に確認をしておく必要があります。また、収納機関によっては、ネット銀行が対応していないこともあります。そのため、はじめてネット銀行を通して支払いを行う場合には、事前に支払いが対応をしているか、確認しておいた方が安心といえるでしょう。支払い日、ギリギリにネット銀行から支払いをしようとしたら、「支払えない…」なんてことになってしまっては大変ですからね。

 

このように、ネット銀行では公共料金の支払いなども行うことが可能となっています。しかし、まだ対応をしていないところもあるため、利用する際には気をつける必要があります。これから、更に便利に支払いも出来る様に変わってくるのではないでしょうか。

入出金方法に注意

ネット銀行に興味があるという方も、今は少しずつ増えてきていると思います。しかし、中には「ネット銀行での入出金って、どのように利用するのだろう?」と思っている方もいると思います。ネット銀行は、店舗を持たない銀行というのは、既にご存知の方が多いと思います。
そのため、どうやって利用するのか、不思議に思いますよね。各ネット銀行では、銀行でのATMと提携を行っています。通常の銀行の入出金同様に、ATMを利用して入出金を行うことが可能となっています。しかし、ここで注意が必要なのは、どこのATMが利用出来るかということ。中には、提携していないATMを利用することで、手数料が発生することもあります。ネット銀行の開設を考えている方は、どこのATMが利用出来るかを事前に確認した上で、普段から便利に利用出来るネット銀行を選ぶ様にしましょう。多くのネット銀行では、セブン銀行のATM、ゆうちょ銀行のATMなどが利用出来るとおもいますので、それほど利用に不便を感じることはないでしょう。更に、出金の際には手数料がかかるネット銀行もあります。普段使いをする口座であれば、出金も月に何度か行うことが考えられますから、出金の際の手数料も事前にチェックしておきましょう。
このように、ネット銀行での入出金は通常の銀行と変わらずにATMを利用することが出来ますが、使用出来るATM、手数料に関しては、あらかじめ確認しておいた方が良いでしょう。せっかく、「手数料がかからないから」と口座を開設しても、お近くにないATM利用では意味がありませんからね。

最近では、お仕事をしながら、副業をしているという方も多いと思います。今は、自宅にいながら、インターネットを通して様々なチャンスがありますから、副業の機会、独立の機会なども増えてきていますよね。そんな個人事業主の方にも、ネット銀行はとても活躍してくれますよ。
インターネットを通して、仕事をしているという方も多いと思いますが、副業の振込みを確認するために、何度も銀行に通っているという方もいるでしょう。その手間、結構面倒なものですよね。ネット銀行であれば、そういった無駄な時間を失くしてくれますよ。また、逆に振込みが必要ということもあるでしょう。お客さんからの振込みの確認、お客さんへの送金など、副業などをしていると様々な手続きが必要となりますよね。当然、個人で行っている場合には、全て自分で行わなくてはいけませんから、なかなか大変なもの。昼間は、会社勤めをしているという方にとっては、かなりの労力となるのではないでしょうか。個人事業主として、副業を行っている場合には、副業専用の口座としてネット銀行を利用してみませんか。ネット上で、管理出来るというのも、とても便利なものですよ。何よりも、手数料などが無料などのサービスは魅力的。個人事業主の方の場合には、少しでも経費を抑えたいと考えている方が多いでしょうから、ネット銀行はとても魅力のある銀行といえますよ。
副業などを行っている方、個人事業主の方は、ぜひネット銀行の開設を考えてみてはいかがでしょうか。

「ネット銀行を活用している」というと、個人活用をイメージする方が多いと思います。しかし、意外にも法人としてもネット銀行は活用することが出来るんですよ。
これから、起業しようと考えている方は、ネット銀行を選んでみてはいかがでしょうか。通常の銀行で、法人口座として解説をする場合には、口座維持費が毎月かかることになります。ネット銀行であれば、こういった口座維持費などはかかりませんので、経費を抑えることが可能となっていますよ。また、法人口座の場合には、支払いをすることも多く出てくると思います。ネット銀行であれば、振込み手数料なども安くなっていますから、コスト削減としても活躍してくれるはずですよ。ネット銀行によっては、24時間、365日振込みを行うことが出来ますから、お仕事で忙しい方でも振込みが遅れることなく行えます。同じネット銀行同士であれば、リアルタイムで振込み手続きが完了することもありますからね。これは、迅速に仕事をこなしていく方にとっては、大きな魅力といえるのではないでしょうか。
このように、意外にもネット銀行は法人口座としても活用することが可能となっています。「これから起業をするため、少しでもコストは抑えたい」と考えている方には、特にネット銀行はおすすめといえますよ。開業の準備として口座が必要な方は、ネット銀行を検討してみてはいかがでしょうか。ネット銀行は、きっとお仕事の上でも活躍してくれるはずですよ。

将来のために、定期預金をしているという方も多いと思います。お子さんの学費のために、結婚式のために定期預金をしているという親御さんも多いのではないでしょうか。定期預金は、期間が長ければ長いほど、どの銀行でも金利は高い設定となっています。そのため、長期の期間を考えた貯蓄であれば、定期預金を利用した方がお得になります。しかし、最近では銀行の金利というのも、あまり期待出来ないですよね。多くの方が、「金利は期待していない」と考えているのではないでしょうか。
でも、ネット銀行の定期預金であれば、高金利が期待出来ますよ。では、5年定期の場合にはどの程度の金利となっているのか、ご紹介しましょう。住信SBIネット銀行の場合、100万円未満の場合には、最低1,000円以上からの預金となり、金利は0.280パーセント。更に、預金額が100万円から300万円未満の場合には、0.290パーセントの金利となっています。この金利を見ると、「一般の銀行よりも、確かに高い金利だなぁ」と実感する方が多いと思います。長い期間をかけて、少しずつでも貯蓄をしていこうと考えている方には、ネット銀行の定期預金はおすすめですよ。1年毎に、金利を実感することも出来るはずですから、5年後にはきっと満足のいく金利額となっているはず。これだけの金利がつくと、預金をしていくのも楽しくなってくるのではないでしょうか。
これから、長い期間での預金を考えている方は、ぜひネット銀行での定期預金も検討してみてはいかがでしょうか。

普段から、貯金をしているという方も多いと思います。中には、「1年後には、これを購入しよう」と計画を立てている方。「1年後の旅行資金のために」と貯蓄をしている方など、様々な方がいると思います。
その貯金、少しでも増やしたくないですか。ネット銀行の定期預金であれば、一般の銀行よりも、高い金利が期待出来ますよ。では、ネット銀行での1年定期をご紹介しましょう。各ネット銀行では、それぞれ高金利を実現しています。預金額が100万円未満の場合には、住信SBIネット銀行の場合には、0.300パーセント。最低預金額は、1,000円以上となっています。また、あおぞら銀行インターネット支店では、同じく0.300パーセント。最低預金額は、50万円以上となっています。大和ネクスト銀行の場合には、0.300パーセント。最低預金額は、10万円以上となっています。こうしてみてみると、各ネット銀行ともに0.300パーセントとかなりの高金利となっていることが分かると思います。しかし、銀行によっては定期預金の場合には、最低預金額が異なってきていますので、ご自分の預金額によって銀行を選ぶ必要もあるということ。
「1年後のために、貯蓄したい」と考えている方は、各ネット銀行のサービス内容をチェックした上で、自分にとって利用しやすいネット銀行での1年定期預金を行ってみてはいかがでしょうか。少しでも金利で貯蓄が増えた分は、きっと1年後には役に立つはず。ぜひ、定期預金を検討してみてくださいね。

「ネット銀行で預金をすると、お得って聞くけれど、どのくらいお得なのだろう?」と思っている方もいると思います。確かに、お得と言われても、実際にどのくらい変わってくるのか分かりませんよね。
では、各ネット銀行での6カ月定期を行った場合の金利について、ご紹介しましょう。例えば、三井住友銀行で普通預金を行った場合には、金利は0.04パーセント。6カ月定期の場合には、0.050パーセントとなっています。そして、ネット銀行の住信SBIネット銀行の場合には、普通預金の場合には、0.03パーセント。6カ月定期の場合には、0.250パーセントとなっています。半年間だけでも、これだけ変わってくるのですから、やはりネット銀行で預けた方がお得といえそうですよね。更に、預金額別にネット銀行での金利を見てみると、住信SBIネット銀行では、1,000円以上100万円未満の預金の場合には0.250パーセントとなっています。100万円から300万円未満の場合には、0.250パーセント。これは、一般の銀行の金利と比べると、やはり高い金利ということが分かると思います。まとまったお金が入った時、「とりあえず、使う予定がない」という時には、6カ月でもネット銀行で定期預金をしてみてはいかがでしょうか。資産を増やしていくためには、こういった賢い利用法も大切といえますよ。
まだ、ネット銀行に口座がないという方は、ぜひこの機会に口座を開設して、定期預金をはじめてみてはいかがでしょうか。ネット銀行の定期預金であれば、金利に納得出来るはずですよ。